戻る

M-HOUSE

[ SHIZUOKA 2008年 ]

静岡駅に程近い敷地に計画された3世代が住む2世帯住宅です。1階と屋上に共用のスペースを設け、2、3階に世帯ごとの住まいを計画しています。屋外からの視線を植栽やルーバーで緩やかに制御しながら、家族同士も程よい距離感を持てる計画です。1階にはご両親の趣味である茶道のために、本格的な茶室を2室設けました。それぞれが専用の庭を持ち、多様な茶会を催すことができます。広間では来客対応や茶話会、食事会などを想定していますが、和室、茶室を利用した様々な催事の際にはパントリーとして利用することができます。ライブラリーでは書庫にとどまらない利用方法が考えられており、運用が楽しみなスペースです。2階には防音を施したシアタールームや愛犬の部屋も用意され、子世帯の癒しのスペースになっています。各階に設けられた広々としたバルコニーは屋外でのアクティビティの可能性を広げ、屋上では植栽に囲まれ木漏れ日の中のデッキライフやバーベキューなど、都会とは思えない豊かな屋外体験を可能にしています。ちりばめられた多様なスペースが、楽しく豊かな生活を約束してくれます。(DESIGN COMPLETION UNBUILD)